大阪で注目されているふたえ整形で人生が変わる体験談を知りたい方へ

ふたえ整形

自己投資とみなせるか

私の友人が最近ふたえ整形をしたので、今回はその友人の話をもとにまとめたいと思います。

友人は厚い一重まぶたがずっとコンプレックスで、地方の高校を卒業後すぐにふたえ整形を行いました。東京の大学へ進学予定だったので、良いタイミングだと考えたそうです。確かに、周囲の人がガラッと変わるときは手術をしやすい機会ですよね。費用は両目で15万円程度、ダウンタイムは2週間弱くらいだったと聞きました。手術後、その友人も含めて数人で集まる機会があったのですが、その場にいた人はみんな、その目を見てアイプチをしているんだと思ったようです。(私は前々から話を聞いていたので整形したと分かりましたが...)
実際の手術は、目薬による麻酔で、ぷにぷにとしたボールを渡されたそうです。麻酔をしていても、まぶたを縫っている感覚は分かるみたいで、気持ちが悪いときはそのボールを握って我慢するわけです。医師や看護師さんが気を紛らわせようとたくさん話し掛けてくださったものの、それどころではなかったと言っていました。全身麻酔ではないので、それなりに勇気が要りますね。汗

ふたえ整形をした友人は、「これからピアスも開けるし、髪も染める。」と決意していました。変わりたいという気持ちの強さを感じました。自分が変わりたいと思うところにお金を費やすのは良いことだと思います。それによって自信がついて将来が変わるのなら、それは立派な自己投資になりますよね。

PICK UP

POST LIST

TOP