注目されている大阪のふたえ整形で人生が変わる

ふたえ整形

埋没法と切開法

ハッキリクッキリとした二重まぶたに憧れる人は多いですよね。それもそのはず、目元自体が顔全体の印象を決定づけることから、理想の目元を獲得するためにふたえ整形をしようと考えている人が多いのです。しかしながら、現に整形手術を企図するに際しては、抵抗を覚えてしまい、失敗を恐れたりすることがままあり得ます。それもそのはず、自己が経験したことのないことをしようとしているのですから、不安を持つのは当然のことです。事前に二重まぶたの手術について正しい知識を知っておけば、そのような心配も低減するでしょう。
ふたえ整形の手術を大別すると、埋没法と切開法の2種類が存在します。いずれの方法が自己に向いているのかを判断すべきです。そして、埋没法にも切開法の中でも、それぞれに方法が枝分かれして存在するために効果やリスクが異なってきます。これらを理解しておくことによって、どの手術が最適であるかが判別できます。埋没法とは、まぶたに糸を通すことによって二重まぶたを作るというものです。痛みなどは少ない上に、短時間にて二重を得ることが可能な手術です。切開法とは、埋没法に比べて、強固な効果が得られる点が利点です。しかし、手術後に腫れや出血などを伴うことや、元に戻せないことなどから、埋没法と異なり、お手軽さがないことがデメリットに挙げられます。

PICK UP

POST LIST

TOP